こだわり

スリールのパン、こだわりを書けばきりがないのですが、原価率無視!?な素材を導入したり、遅い時間に買っていただくお客さまも美味しく食べていただけるよう気を配ったり、私たちなりにこだわっていること少しでも知っていただけたら幸いです。

クロワッサンとデニッシュにはカルピス発酵バタ\ーを使用しています

お店的にはこの種のパンは思いっきりサクサクして欲しいので、水分が少なくやわらかい香りの「カルピス発酵バター」を使用しています。カルピス発酵バターってそんなにいいの? はい、いいんです!美味しいものを食べて欲しいので頑張ってます。

菓子パンなどはパサつかないように、袋に包んで陳列しています

見た目は袋詰めしていない方がおしゃれなのですが(笑)、乾燥による食感のパサつきを防ぐため、菓子パン等袋詰めをして“やわらかい 状態を保持して”販売しています。 袋詰めするとしないとでは食感が全然違うんですよ~。

食パンは1枚からでもご用意させていただきます

お一人暮らしやご年配の方、小さいお子さんのいらっしゃる方には1斤は多い場合ってありますよね。毎日焼きたて食べたいけど余ってしまうなんてことに…大丈夫! スリールでは食パン(山食・角食)は1枚からでもご用意させていただきますので、お気にお声かけください。

クローネはお買い上げ時にクリームを詰めてお化粧します

水分を完全に飛ばして筒状に焼いたパンに、甘さ・まろやかさを考え炊き上げたクレーム・パティシエール(カスタード)をたっぷりしぼり入れます。昔から人一倍シュークリームが好きな僕が思い描いたイメージ通りのパンというかお菓子というか…。 ぜひ一度食べてみてください。

カスタードクリームはこだわりの素材で丁寧に炊き上げています

クリームパンやデニッシュ、クローネの中に直前で入れるカスタードクリームは加古川の自家製飼料のにわとりから産まれる美味しい玉子と、美味しい低温殺菌牛乳で炊き上げています。 あっさりだけど深い味わいのクリームになっているので何個でもいけちゃいますよ~。

「あんこ」炊いています

北海道小豆を使用し、ゆっくり豆の甘みがでるように、美味しく炊き上げました。

できることは臨機応変に! 対応させていただきます

大きなお店ではありませんので、まだまだ出来ないことも沢山ありますが、地元に根ざした小回りのきくお店でありたいと考えています。フルオープンキッチンですから、お気づきの事はお声がけください。

  • パンを自宅でおいしく食べる方法 簡単! パンの香りと食感を蘇らせるコツ

    トースターは予熱しておきましょう!冷たいトースターにパンを入れて焼き始めると、温度が上がりきる前に水分が失われてしまいます。

  • 卵や糖分を多く含むクロワッサンやデニッシュは、表面が焦げやすくなります。焼き時間と温度に気をつけながら、熱が直にあたり過ぎないようアルミホイルで表面を覆うなどして調節しましょう。

  • 翌朝に食べることがわかっていれば、ビニール袋に入れて封をしめておきましょう。翌朝、全体にかるく霧吹きをし、強火で焼くと、ふわふわカリカリの食感に。

  • 電子レンジで少しだけ温めてから、そのままトースターに投入し、高めの温度で焼きましょう。中はアツアツ、外はカリカリのジューシーな風味が蘇ります。

  • 冷凍しておいた食パンは、そのまま予熱したトースターに入れ、短時間で焼き上げます。常温で保管しておいた食パンも同様に、予熱したトースターで焼きます。トースターがない場合は魚焼きグリルやオーブンなどでもO

    冷凍しておいた食パンは、そのまま予熱したトースターに入れ、短時間で焼き上げます。常温で保管しておいた食パンも同様に、予熱したトースターで焼きます。 トースターがない場合は魚焼きグリルやオーブンなどでもOK。

  • 予熱したトースターに入れ、表面のビス生地にほんのり焼き色がつき、サクサクになるまで焼きましょう。

    予熱したトースターに入れ、表面のビス生地にほんのり焼き色がつき、サクサクになるまで焼きましょう。