食品ロス削減法案

国がいよいよ動き出しましたね。でも今の所、残念なのは意見として売る側の努力に「値引きしてでも」というワードを見かけます。仮に夕方、値引きをしたとしましょうか廃棄に関しては確かに減るでしょうが値引きの時間を目当てに人が集中したらお店側は利益の確保が困難になりますよね。そうなると長い目で見たときの経営を考えた時は特に個人店はたまったものではないのですね。結局は売る側は「理解をして頂く努力」をした上で買う側の「お店に対しての理解」を少しずつ深める事が僕は大切なんじゃないかなあ?と思います🍞「お!今日は売り切れか!じゃ、また来るよ!」って本当に嬉しいですよ。迷惑かけた時は「申し訳ないなあ」って商売人は皆、思ってますから🙂