お店を知ろうとする。

僕がスリールをオープンした日はあいにくの雨でした。

準備は一生懸命したつもりでしたが、パンが1時間程で完売してしまい、かなり気持ちが一杯一杯になった事は今でも鮮明に覚えています(笑)

その時から今でもずっとご来店して下さるお客さんがいらっしゃいますが、スリールの少しの変化にも気付いて下さる嬉しいお客さんです。

今の時代、ネットで検索して知らない誰かの評価を判断基準にしてお店を選ぶ。それが普通になってしまった中でしっかり自分の感覚で真剣にお店に向き合い一度で判断せず、何度も通い続ける。

そんなお客さん達を見てると、少しずつでも進まないと!と思いますよね😃

さて頑張りましょうか!