Author Archives: スリール

春は、ほのぼの

この気候は気持ちもウキウキするというか、穏やかになりますよね。

たまには写真のようなパンを焼いたり。

自分のパン作りの「原点」はこういう感じのパンにこそ、あるのかな?

と、思ったりしています。

長く存在するために

ブログが久しぶり過ぎてスミマセン。

年明けてから、腰痛が酷くなったり左肩痛くなったり、病院の先生から「過労」と注意受けたり(笑)

移り変わりを早く感じる食べ物商売。常に「新しい事」を求められる事に対して真正面から考え過ぎたのかな?と思うようになりました。

今の大好きな場所で長くお商売を続けていく為に、日々思案中ではありますが少し今までより「慌てずじっくりと」階段を登っていこうと思っています。

今月からスリールは7年目に突入致しました。

お客さんに心からの感謝を込めて10年、20年とパンを焼いていきますので宜しくお願い致します。

写真の「あんべら」は僕が自宅でパンを焼いてた時からの18年の付き合いです。

「これからも宜しくね!」

ちょっとずつ。

ギックリ腰の痛みも少しずつマシになってきました🎵

お客さんからは優しい言葉をかけて頂いたり感謝しています。

ストレッチ等アドバイスも沢山教えてもらえたり😊

気付けば僕もアラフォー。色々考えないといけませんね。

今日は何となくワンちゃん。に見えるかな?(笑)

すみません。

先日、人生はつのギックリ腰になってしまい日常の業務で手一杯になってる状況なのです。

ブログがかなりご無沙汰になってしまいますが、また投稿させて頂きますね。

パンは元気に焼けております(笑)

白いやつ。

卵白を砂糖と限界ギリギリまで混ぜて一晩、乾燥焼きすると出来る「ムラング」

簡単な作業なんて一つもない!と思わせてくれる、ごくたまにお出しするお菓子。

見た目、可愛いですね(笑)

見え方。

何故か数年前にお客さんから言われた事を思い出す時、あります🎵

当時新卒の新入社員のお客さんから

「将来、彼女と結婚してパン屋やりたいです。見てると楽しそうなので。」

言われた時は内心「いや、かなりキツいよ!お兄さん」と思いましたが、そういう部分を越えたところの楽しそうな感じを出せてるのなら、この仕事の駆け出しの頃よりは少しは成長したのかな?と後で思ったものです。

まあ、ふと思い出しただけの中身の薄い事も時々は見てやって下さい(笑)

会話というか対話。

スリールはお客さんとゆっくりお話しする事があるのですが😃

これがね、結構楽しいのです🎵お客さんのご家族の事、お仕事の事、子育ての事とか。

もちろん、パンのお話もしますよ(笑)

今日もお陰さまで良い1日です☺

写真は焼き菓子の詰め合わせ。御予約限定ですが、良かったら是非!色々組み合わせできますよ😊

2日め。

昨日の初商い、沢山のご来店嬉しかったです!ありがとうございました(^-^)

その日に出来るパンとか、焼いて行こうと思ってます。

全てを毎日のルーティンにすると、僕自信の体の負担も大きくなってしまうな、と気付きました(笑)

今日はシナモンロール。

サクサクのクロワッサンでシナモンシュガーを巻いて、上にはシナモンのフォンダン。

これ、美味しいですよー🍞

アップルパイ・栗のパイ・シュトーレン

本日はシュトーレン、アップルパイ等仕込みの為
勝手ながら明日の定休日とあわせて営業をお休みさせて頂きます。

粉に対して120%のフルーツ、ナッツを練り込むシュトーレン。
10年以上前になりますが、初めての大口のご注文は結婚式でした。
いつも仕込みになると、あの頃の自分を思い出すのです。
少しは上手になれたかな?

人口おおよそ2万人の小さな町でパンを焼かせてもらってた時のお客さん。
豊中というアスファルトジャングルの中で
あたたかく見守ってくれているお客さん。

パンには人の数だけ捉え方があります。
バゲットを
「このパンはカテし味がねえが」と捉える人もいれば
「このパンでwine呑めます」と捉える人も
います。
その土地に合わせようと近付く努力をする
人が「職人」と呼べるのかな?と僕は思います(^-^)
やわらかいバゲットを前者のお客さんに焼く努力をしなかった昔の僕に反省ですね。

さて、今年もあと2ヶ月!
頑張りますね?感謝!

クリスマスから年末の「栗のパイ」も多数
ご注文頂いております。気になったお客さんはお気軽にお尋ねください(^-^)